横浜市六ツ川地域ケアプラザ

お問い合わせ

南区六ツ川の地に根差し、高齢者、障がい者、地域の皆様が豊かな生活を過ごせるよう支援して参ります。

前へ
次へ

INFORMATION

2017-8-17: 認知症高齢者とそのご家族が安心して暮らせる六ツ川地域を目指して
みまもりタグPDF

地域の認知症高齢者をみんなで見守るシステムの実証実験が六ツ川地域ケアプラザ支援担当エリアで展開されています。 この実証実験は、六ツ川連合各自治会・町内会、六ツ川みまもりたいにご協力頂いて開始したものです。 スマホにアプリを入れるだけで参加できるボランティアを募集しています。 詳しくは、上の画像をクリックしてお確かめください。

横浜六ツ川地域ケアプラザとは

ケアプラザ通所の日常風景

社会福祉法人横浜大陽会が南区六ツ川の地で運営する高齢者福祉施設。主にデイサービス(高齢者の通所介護)と地域活動交流事業(高齢者、障がい児・障がい者の支援事業)を行っています。
また施設内に地域包括支援センターを置き、高齢者福祉の地域の中核を担う他、居宅介護支援サービスも併せて行っています。

運営法人-横浜大陽会-とは

白朋苑と富士

横浜大陽会は、1992年(平成4年)に設立された社会福祉法人です。横浜市南区を拠点に福祉施設・サービスを運営しています。
高齢者・障がい者をはじめ、あらゆる人たちの生活支援に尽力することを目標に、福祉施設を社会資源の一つととらえ、 上大岡駅近くの特別養護老人ホーム「白朋苑」、小規模多機能型居宅介護、サービス付き高齢者向け住宅などさまざまな施設を運営し地域福祉に貢献しています。

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティ方針

「六ツ川地域ケアプラザ」のウェブサイトを利用する全ての人が、身体的制約や利用している環境に関係なく、 利用しやすく、必要な情報が得られるように、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、 ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組みます。

1 対象範囲
社会福祉法人横浜大陽会が運営する「六ツ川地域ケアプラザ」のウェブサイト全体
http://www.mutukawa.net/

2 目標を達成する期限
2018年3月31日

3 目標とする適合レベル
JIS X 8341-3:2016で示されている適合レベルAAに準拠します。
※ 本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会 「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

4 対象範囲から除くもの
特になし

六ツ川ケアプラザ園庭の花々

ページのトップへ戻る