横浜市六ツ川地域ケアプラザ

お問い合わせ

南区六ツ川の地に根差し、高齢者、障がい者、地域の皆様が豊かな生活を過ごせるよう支援して参ります。

前へ
次へ
お知らせ
緊急事態宣言後の六ツ川地域ケアプラザのご利用について 【これまでとの変更点】(8月24日更新)
1)原則として施設利用の新規予約受付を当面の間 停止します。8月20日より緊急事態宣言の期間内外に関わらず施設利用の新規予約は不可となります。
2)既に予約済みの場合の施設の利用時間は9時から原則20時までとなります。
3)既に予約済みの場合の各部屋の定員は50%以内となります。
4)施設内外に混雑が生じることのないように人数管理、人数制限、誘導等の入場整理を徹底します。
ご不明な点はお電話(電話:716-0680)でお問い合わせ下さい。
また横浜市のホームページもご参照ください。
【横浜市HP:地域ケアプラザ 開館時間・施設貸出について】
認知症の理解のための講演と懇談会
【ご注意】開催期日が11月27日(土)に変更となりました。
講師の奥様の介護の経験談を聞いて認知症の人と家族が地域で暮らしていくためには何が必要か、当事者の方はこれからの家族との日々の暮らしを一緒に考えるきっかけにしましょう。ご参加お待ちしています。
▲上の画像をクリックすると詳しいチラシ原稿を見ることができます

INFORMATION

ケアプラのリーフレットができました

ケアプラのリーフレット

新しい六ツ川地域ケアプラザのリーフレットができました。 ケアプラって何? 誰が利用できるの? どうやって利用するの?  わかりやすくご説明しています。
ケアプラザロビーの入口に置いてありますのでぜひ手にとってご覧ください。

▼拡大して見る
おもて】 【中面

横浜市六ツ川地域ケアプラザとは

ケアプラザ通所の日常風景

六ツ川地域で高齢者、子ども、障害のある人など誰もが地域で安心して暮らせるよう、身近な福祉・保健の拠点としてさまざまな取組を行っている横浜市独自の施設。
施設内には地域包括支援センターが置かれ、各種お困りごとの相談の他、居宅介護支援サービス、地域活動交流事業(高齢者、障がい児・障がい者の支援事業)、デイサービス(高齢者の通所介護)と 地域福祉の中核を担っています。
また大小4つの貸館スペースがあり、地域の方の交流の場として利用されています。

運営法人-横浜大陽会-とは

白朋苑と富士

横浜大陽会は、1992年(平成4年)に設立された社会福祉法人です。横浜市南区を拠点に福祉施設・サービスを運営しています。
高齢者・障がい者をはじめ、あらゆる人たちの生活支援に尽力することを目標に、福祉施設を社会資源の一つととらえ、 上大岡駅近くの特別養護老人ホーム「白朋苑」、小規模多機能型居宅介護、サービス付き高齢者向け住宅などさまざまな施設を運営し地域福祉に貢献しています。

H30年3月実施の「指定管理者第三者評価」が公表されました

横浜市指定管理者第三者評価制度により当六ツ川地域ケアプラザが評価を受け、このたびその評価シートが公表されました。 南区のホームページに掲載されています。
下記をクリックしていただくとPDFファイルを閲覧することができます。

指定管理者第三者評価シート(横浜市六ツ川地域ケアプラザ)(832KB)

ご意見ダイヤル

ご意見ダイヤル

横浜市では市民利用施設のよりよい運営のため、皆さまの「もっと○○したらいいと思う」といったご意見を、電話及びFAXで受け付けています。 下記ご意見ダイヤルに発信すると横浜市コールセンターにつながりますので、ご意見をお伝えください。 なおいただいたご意見や対応結果は原則として、その施設で公開いたします。

【ご意見ダイヤル】電話:045-664-2525(毎日朝8時から夜9時) FAX:045-664-2828

六ツ川ケアプラザ園庭の花々

友だち募集 ←六ツ川地域ケアプラザのライン友だちになってください。最新情報をいち早くゲットできます!
※スマホの方はタップするだけ。PCの方はクリックするとQRコードが大きく表示されますのでスマホで読みとって友だちになってください。



指定管理者名:社会福祉法人横浜大陽会
本施設は社会福祉法人横浜大陽会が指定管理者となっています。

ウェブアクセシビリティについて

地域ケアプラザ南区HP
福祉保健活動拠点南区HP

ページのトップへ戻る